**コロナで不要不急の外出は自粛することが多いでしょうが、ご相談が後回しにならないようにご注意

    いください。特に判断能力の弱くなっている方の遺言書作成、生前贈与、不動産売却等のご相談が遅す

    ぎケースが散見されます。早めにご連絡・ご相談下さい。年中10時~20時までの対応が可能**

** 法務局で遺言書を保管してくれる制度が7月10日から開始されています。詳細は前文をクリック。

** お盆に話題になる、入所施設探し、墓じまい、永代供養についてのご支援が必要な方、ご連絡ください。

                          電話:0480-88-7379    メイル・予約はここをクリック

       -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

*生前贈与、養子縁組、遺言書作成、各種公正証書原案作成と公証人打合せ、

*後見制度等の利用支援、移行型・任意後見の受任、老人ホーム選定・契約支援、

*遺言執行業務の受任、遺産分割協議書作成、相続人調査、相続財産調査、相続人間連絡

 事務、預貯金口座解約・名義変更、送金手続き、不動産処分支援(司法書士・土地家屋調査士・不

 動産鑑定士、不動産業者等各種パートナーとの協業)、専門家のご紹介(弁護士等)

 

国の行っているコロナ被害者 特別支援プログラムのご紹介

一般生活者の「生活支援」「家賃支援」(厚生労働省)はここをクリック

②個人事業主、フリーター、中小企業(経済産業省)はここをクリック

③家賃支援給付金(経済産業省)はここをクリック

 

現在、当事務所は 通常営業中です。

 **Zoomでも、電話でも、対面でもご相談できます。

                           電話(0480-88-7379)又はメール予約はここをクリック

 

 

①コロナでご来店が不安な方に               

②On Line 相談はじめました。ご来店いただかなくてもZoomでの映像相談に応じられます。

 *まず、電話かメイルで「Oneline相談希望」と連絡を入れてください。(日時はその後ご相談して決定します)

 *決定した日時に開始する「Zoomの相談(会議)開始の日時」と「会議場所のURL」をメイルでお送りします。

 *当日、その時間に相談(会議)を開催しますので、上記URLをクリックして相談(会議)に参加ください。

 *料金は、原則30分以内毎に2.5千円です。お申し込みの時にご了解いただいた時のみ、ご請求いたします。

 

小規模事業者、個人事業主の皆様:国、埼玉県のコロナ支援各種政策に関してはメニューの「コロナ各種助成金給付金情報をご覧ください。 基本的にご自身で申請することをお勧めいたしますが、有料の支援をご希望の方は一度ご連絡ください。

 

 

 

当事務所への簡単予約の為に 

QRコード予約システムを導入しています。左にあるQRコードをスキャンしてください。

     ②そんなの面倒な人は、☎0480-88-7379へお電話下さい。

      当事務所は、生活上のほとんどのご相談に対応しています。多くの士業の

      方々と連携しています。

 相続・遺言・後見制度以外に、官公署に提出する種々の書類作成等もお受けしております。!! 

          一度ご相談ください

 

 

 

1.事務所営業時間

 ※コロナ感染対策で対面相談は予約制ですが、お急ぎのご相談はまず電話ください必ず対応いたします。

    予約可能時間:月曜~日曜:10時~20時(年中無休)

 

**土日祭日のご相談は、人気があり予約が集中しておりますので、必ず事前予約の上ご来店ください。**

 

**コロナウィルスの企業・個人への経済的影響が拡大しています。メニューに「コロナ補助金・給付金情報」をくわえました。

 

 

 

**"団塊の世代"が後期高齢者(75歳)に達し、その人口が約2,200万人に膨れ上がる2025年問題当人として、自分の為に「法定後見制度」でなく「任意後見制度」の活用を考えることをお勧めします。 

その理由をメニューに追加しました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界に一つしかない自分の人世。

 

     そ節目、節目に、想定外なこともある!!・・・・・と 5年前に書いた文句ですが!!

 

     ・・やってきたコロナ、・・・これからやってくる「介護崩壊」・・・橋の下の老人     

        行き先が無い・・・ お金が無い

        ・・・ばらまいた世界中の国債による大インフレ? FRBも同意しない

         イールドカーブコントロール‼・・・・大地震がかぶる??

                     ・・・もうやってられません? でも身の回りの事から頑張りましょう。

 

     そんな時、何とかお役に立てる事務所でありたいと思っています。

 

   いろいろなご相談に対応しております!! 最近特に思うに、自分で備えなければならないことが多すぎる。

 つまり、世界のリーダーにろくなものがいない。 あとは野とな・・山とな・・れ。 但しそれを選んだのは国民?!

 

 とまれ、通常遭遇する身近な問題から整理しましょう。

 

  「誕生」・・「学業」・・「就職・起業」・・「結婚」・・「子供の誕生」・・「競争」・・「親の定年」・・

 「家庭の重責」・・「夫の昇進」・・「不祥事」・・「男女問題」・・「会社の重責」・・

 「子供の非行」・・「転職・独立・会社設立」・・「離婚の危機」・・「子供が社会人に」・・

 「子供の結婚」・・「孫の誕生」・・「社内の世代交代」・・「降格と左遷と出向」・・ 「定年」・・

 「第二の船出」・・「人生100年計画」・・「老親の世話と他界と相続問題」・・「夫の遺言」・・

 「夫の旅立ち」・・「妻が遺族年金受給開始」・・「遺産分割の協議・紛争・成立」・・

 「相続財産の分配と不動産等の売却)」・・

 

  「兄弟姉妹・あの人・もこの人も逝く時代へ突入」 ・・「子供たちへの遺言書と・自身の終の棲家探し」・・

 「認知症への備え」・・まあ、普通でこんなもんでしょうか。

 

 これらの身近な問題に加え、

  環境破壊、自然災害、疫病蔓延、自国主義自分主義(グローバル化の停滞)、貧富の拡大、高齢化社会の若年者

 と高齢者の富の配分軋轢、自由主義経済の上に立つ民主主義の修正を迫られている気がします。アメちゃん頼むぜ。

 

  自分の身を守るには、人生100年の「兵糧・軍資金の確保」、自分の資産の「インフレへの備え」・・

 ・・「介護崩壊」への備えも追加された感があります。

 

 これらを考えながら、そしてやっと・・自身が相続人(相続される人)となる日に備え、遺言、生前贈与、親類仲の調整

 ・・或いは墓じまい、 永代供養、 散骨、 データ遺産処分・などなど 計画してゆかなければなりません。

 

 一連の流れを想定して作る「計画」、これを「相続設計」と私が言ってます。

 

  登記は司法書士、争いは弁護士、税務は税理士、ではありますが、「相続設計」とは「人生後半の課題解決

 型コンサル」である」と考えています。 資(士)格(者)は問題解決に向けて使うべきツール(道具)ピース。

 

  オーケストラの指揮者は「相続設計」請負人である気がします。それを私がやると言ってます。

 

  豊富な人生経験、ある種の哲学、そしてあらゆる分野の縦断的知識と深い人間性。経営者の資質とどこか似ていますね。

  (ここまで言うか?おこがましいとお考えの方は、一度おいでください。普通の人間です)

 

  

      身近な相談所 百観音温泉前の事務所です! お役に立てるかもしれません!!

      JR東鷲宮駅西口を出て徒歩3分、「百観音(ひゃっかんのん)温泉」に向かって歩いてください。

      温泉駐車場の道を挟んで反対側にあります。 緑色の事務所です!!     

☏:0480-88-7379


google-site-verification: googlec3db0a3a55d9367d.html

当事務所は賠償責任保障制度に加入しています。

現在小川が所属している団体等は、以下の通りです。

*埼玉県行政書士会理事に委嘱されました。所属は法規部です。

*埼玉県行政書士会埼葛支部(研修部長・無料相談員・特定行政書士)

*一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター会員(第九管轄区メンバー)

*東京入国管理局届出済行政書士(外国人の在留許可取得・更新・変更・永住等の申請取次業務等)

*埼玉県認知症サポーター