当事務所の相続相談業務遂行 基本スタンス

1.法令及び各種規則等を遵守し関係者全員の権利・義務に配慮し、より良き選択

  をお客様がすることを全力で支援いたします。

   争族(そうぞく)を予防することに重点に置きます。

 

2.お客さまの要望の水準に応じた合理的な料金水準」の設定に努め多くの方が利用できるよう

  サービスメニューの充実をめざします。具体的にはお客様のご要望が「自分で出来るところは自分でやりたい!」

  のような場合でも、必要十分な資料収集や書類作成作成をお手伝いします。(全部お任せセットばかりではありません)

 

当事務所の相続業務の受任基準は「紛争性の有無」です「推定相続人間に紛争性のない場合の

  み」お受けいたします。

   お話をお聞きする中で、判断させていただきます。(紛争性のある場合は提携弁護士とその内容を協議のうえ実行します。

   また、弁護士のご紹介も承ります)

 

 




終活 頼んで安心サービス」継続中!

 無縁仏ならぬ無縁遺骨にならない為に!!

 

 サービスの具体例

1.契約書等の読み解き
      個人生活上発生する「各種契 約書等」の      読み 解き、相手側に対する質問の仕方、 申込み方法 などに対し、契約書に記載さ  
 れている内容をかみ砕いてご説明し、どうすればよいかアドバイスいたします。
2.委任契約で前もって決めた項目を代行します      (紛争性のある内容は代理対応できません)
 例:委任状による各種書類の取得申請や各種サービス申込代行などです。
3.有料老人ホームの情報収集やサービス・料金比較などの調査・報告・アドバイス、同行訪問など最近人気です。
4.実例としては契約期間1年で継続的なご相談にのる形式で月2万円の定額報酬で実施しています。
 依頼内容により難易度が異なりまので、複雑な案件は個別案件ごと見積もりなります
  

5. 「アットほーむ定額相談」サービス

利用例は、

1.携帯電話利用申込契約書、クーリングオフ、リフォーム契約書、不動産賃貸契約書、各種補助金交付申請書及び、各種 

 保険契約書等に関する「疑問、質問、申込方法、相手先への質問」などに対し契約書の解説や助言等をします。

 

  役所の窓口や無料相談会で一応説明を受けたのだけれども、もうひとつピンとこないので相談したい。

  兄弟で共有名義となっている不動産を処分したのだけれど、どうしたらいいのかまた、不動産業者と話しずらいのだけれど・・

 

  今はまだ何も起きていないが、予防としてどうしたらいいだろうか?  など等・・・

 何かと相談したいことはあるものです。回数身内も近くにいないし、回数や、時間を気にしないで相談したい・・そんなご要望があ

 るので作ったサービスです。

 

2.最近のご相談例; 

 *年金事務所からの問い合わせ相談

 *携帯電話機の選定相談

 *有料老人ホームの料金体系説明

 *駐車場契約相談  

 *中古ファックス☎購入相談

 *隣家のゴミ屋敷相談

 *隣家との境界相談

 *空家の樹木伐採相談

 *ふるさと納税や寄付の方法

 *書留郵便の再配達の電話機の使い方??
 (最近電話問合せの向こう側は機械音声です。)
  お年寄りが話しかけても、勝手に向こうがしゃべるだけです。
   ・・の方は1を、zzzの方は2を押してください・・・なんと不便なサービス、どうやったらいいか分からない・・
  
   こちらから質問できないのです!相手は機械音声、これお年寄りには不親切な省力化ですね。
 *銀行の電子サービス内容に関する質問
 *PCの操作方法の一部質問
 *不動産登記簿の見方
  ・・・・・・・・・・
  「ちょっと聞きたい、調べてもらいたい・教えてもらいたい」
  でも、そばに誰もいない!!  
  子供はあてにならない! 嫁には気が引ける!!こんな時、構便利なサービスです。
  
 一度ご利用ください。 料金は依頼内容によりますので、 ご相談の上見積もりします。
 合意なくして開始しません。 ご安心ください。